--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.21

Category: 未分類
こんにちは。

泉郷本社の企画スタッフ田沼です。



唐突ですが、皆さんは飛行機で旅行されるとき、お荷物はどうしていますか?

機内持ち込みできる荷物の大きさや重さ、個数等の制限に迷ってしまうことも多い筆者です。



そんな筆者、私事ですが、先日飛行機で福岡へ行って参りました。

趣味が音楽で、管楽器を吹いておりまして、

今回は博多で行われるコンクールに参加するために飛行機で移動することになりました。



楽器と一緒に旅行!

出発の日が待ち遠しかったのは言うまでもありませんが…

そこで浮上した疑問。

「楽器って、機内持ち込みできるの?」



一般的には、バイオリンやフルートなどの小型楽器等は持ち込めますし、機内持ち込みはできませんが大型楽器のコントラバスも(大手の航空会社であれば)多くの場合、専用のハードケースを貸してもらえるので安心です。(←要予約だそうです)

また、中型楽器の場合は楽器コンテナを借りられますし、事前に機内にもう一席購入し、自分の隣の座席に置くことも出来ます。(詳しくは各航空会社にお問い合わせ下さい。)



さて筆者はというと、手持ちの楽器はユーフォニアム。
いつもこの赤いケースに入れています。



nimotu.jpg



大きさはケースも合わせると中型楽器用のコンテナにはギリギリ入らないサイズでした。楽器は相棒…肌身離さず一緒に行動したいというのが本心。

機内にもう一席購入したいところでしたが…お金をかけられなかったので手荷物で預けてしまいました。



「大丈夫…!?」



手荷物預かり所にて係の方と相談し、BIGサイズの段ボールに緩衝剤をつめて積載して頂くことになりました。



一抹の不安を覚えながらも、航空会社を信じていざ出発。





haneda01.jpg





飛行機は無事に福岡到着。




hukuoka01.jpg



hukuoka02.jpg





手荷物受取所では

ベルトコンベアが動き、乗客の荷物が次々と出てきます。




beruto01.jpg





何やらひと際大きな段ボールが出てきました。





beruto02.jpg




「あ、あれだ…!」




iki_konpou01.jpg




ベルトコンベアから下し、中を確認…




iki_konpou02.jpg




iki_konpou03.jpg




iki_konpou04.jpg






緩衝剤に厳重に包まれて、傷一つなく再会することが出来ました。

想像していたよりもきちんと梱包されており、

対応していただいた航空会社の方々には本当に感謝です。




その後のコンクールでは良い結果を頂くことができ、おいしいお酒も飲めました^^




kawano05.jpg





飲み過ぎて翌日に予定していた観光が出来なかったのは秘密ですが(笑)、
博多駅のラーメンはとてもおいしかったです!



hakata_ramen01.jpg




今回の福岡旅行、普段は滅多に旅行をしない筆者ですが、

「不安」という観点で、改めてお客様の立場に立って物事を見ることができました。

旅行には多かれ少なかれ不安が付き物。

泉郷の現地スタッフは皆様の不安を安心にかえられるよう、毎日頑張っています。

そんな現地スタッフのサポートをするのが私たちの仕事です。




今回の旅で体験した不安や安心を、これからの仕事に還元していけたらと思います。




追記:楽器は帰りの飛行機でも厳重に梱包していただきました!

スポンサーサイト
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。