--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
10.15

アンビエント安曇野 美しき上高地で出逢った明神池と虹の奇跡

Category: 安曇野
こんにちは!WEB営業課の秋山と申します^^

私は2男1女の子を持つ「ダディー」です♪

下は「保育園の年長さんの男の子」
中は「小学校2年生の女の子」
上は「小学校4年生の男の子」

もう。みんなエンジェルですね^^V


そんなエンジェル達とホテルアンビエント安曇野に宿泊して上高地へ行ってきました♪

そう、ノリで♪

宿泊シーンはまた別の記事でお伝えいたしますね^^V

上高地は年輪を刻むほどに、素晴らしい土地であることを私達に伝えてくれます。

*********************************************************
▼上高地とは ※wikipediaより抜粋▼
上高地は、飛騨山脈(北アルプス)の谷間(梓川)にある、大正池から横尾までの前後約10km、幅最大約1kmの堆積平野である。かつて岐阜県側に流れていた梓川が焼岳火山群の白谷山の噴火活動によってせき止められ池が生じ、そこに土砂が堆積して生まれたと考えられている。狭義にはこの平野のうち、観光名所として知られる河童橋の周辺だけを指す場合もある。この高度でこれほどの広さの平坦地は、日本では他に例が少ない。
*********************************************************

小難しい説明ですが、
スゴイ素敵な景色があるところです!

(画像のみのダイジェストはこちら♪)


上高地=神降地と称される様に神が降り立つ場所といわれています。

穂高神社奥宮という神社が明神池の近くにあり、
河童橋⇒明神池を目指すコースが一般的です♪

今回は、押さえたいポイントをばっちり抑えたハイキングをしてきたので
上高地の見所を余す所なくお伝えできるかと思います^^V


アンビエント安曇野から自家用車で上高地へ向かいます♪

ナビが示す通りに行くと...。

沢渡(さわんど)という駐車場が見えてきます♪
 ※字が読めなくてナビの設定に困っていました^^;

上高地はマイカー規制がかかっており、
マイカーでは途中の駐車場までしかいけません。

ある一定の場所からは、
専用のバスかタクシーでしか行けないのです。
その様にして美しい自然を守っているのですね^^


(徒歩でも行けますが、慣れていない方はバスかタクシーのご利用をおすすめいたします)
※参考情報(Yahoo!知恵袋 沢渡駐車場から上高地まで徒歩で行けますか。





前置きはこれくらいにして、


でわ!

ご一緒に、美しき上高地の旅へ行って見ましょう!!


■上高地マップ
上高地マップ

【今回の行程】
沢渡駐車場⇒タクシー⇒大正池⇒田代池⇒河童橋⇒①参道より明神池⇒
②③のルートで河童橋⇒バス停⇒タクシー⇒沢渡駐車場

※河童橋⇒明神池⇒河童橋のルートがスタンダードです♪
※①の方向へ行くのがおすすめです!参道を抜けられます!
※②③の方へ川沿いに歩き河童橋に向かいます。美しい景色を見ながらの帰路は疲れを感じさせませんでした♪


我が家ではタクシーを選択しました^^
運転手さんとの会話が面白いのです♪

*********************************************************
▼運転手さんが語る上高地

このトンネルを抜けるとね。いぃ~ぃ色が見えるのよ♪
ほら。前の“赤色”♪

あれはね。山桜なのよ。桜が紅いきれいな色をだすんだなぁ。
綺麗な色はね、水分が抜けると真紅に染まるのよっ♪

あっ。前っ!みてっ!

あの“赤”はねぇ。

山葡萄の葉っぱなんだっ!
紅い、いい色を出しているっ!

あの山葡萄が綺麗な赤を出すのは11年ぶりだっ!
それくらい。
今年の紅葉は素晴らしいっ!

いい時にきたねっ^^♪

黄色はねっ。カツラの木の色なんだ。
くるよっ。

あのカーブを曲がるとね。
みえるよっ。

(私)早く見てみたいですね~^^

 ※減速してカーブ直前で止まって焦らす運転手さん♪

(皆)あぁぁぁ~。早くみたいぃぃぃ。進んでくださーい!!!!


しょうがないなぁ。。。 ※アクセルをゆっくりと踏む運転手さん


(皆)おぉぉぉぉぉ~。美しいっ!!!!


じゃあ。楽しんでおいでね^^ ※とっても優しい笑顔でした♪

*********************************************************

なんて“遊び”が出来るかは運次第^^

会話も素敵な思い出の一部です♪

これからは景色と一緒にお楽しみくださいませ^^V


■上高地 大正池
上高地 大正池

上高地

上高地


上高地

バックの焼岳の噴火により、川がせき止められ大正池が生まれました。
幻想的な姿が様々な写真家の想像力を掻き立てます♪

まだ見ぬ景色を探しに、次ぎ行ってみよぉ~♪


上高地

上高地

上高地

さっきみた焼岳を別のアングルで♪



上高地

上高地

このアングルは、色んな所で紹介されています♪

上高地が誇る壮大な美しさを最初に感じるところかも知れませんね^^

ここから、二股に分かれており、
田代池を見てから、川沿いのコースへ向かいます♪


■上高地 田代池
上高地 田代池

私は好きなのです♪
先ほどの場所からすぐにいけますよ♪



上高地

上高地

な、なんて美しい“青”なんでしょう。
その姿に見とれた周りからも、、ため息や歓声が聞こえてきます^^


上高地

上高地

橋を渡るともうすぐ休憩ポイントです♪
もう少しでご飯だっ!!!


上高地

上高地

激安スーパーで買っておいたパンと、おにぎりでランチ^^
折角なので、信州サーモン寿司も露天商から購入して食しました♪

うまい。

次男は、スイーツ男子まっしぐらだねっ^^


上高地 河童橋

上高地 河童橋

“しりとり”をしながら歩を進めるともうすぐ河童橋です♪



上高地

梓川のせせらぎに誘われる様にちょっと川遊びにいそしむ♪
宝物がた~くさんふえたね^^V


上高地 河童橋

上高地 河童橋

上高地 河童橋

上高地 河童橋

『これも橋なんだぁ~』と、つり橋を支えるワイヤーを持つ次男^^

そう、河童橋は上高地の名所で梓川にかかる吊り橋なのです♪
現在5代目と云われております♪
古い橋は近くのビジターセンターで見る事が出来るんですよ♪

河童橋の名の由来は、昔ここに河童がすみそうな深い淵があったため、あるいはまだ橋のなかった時代に、
衣類を頭に乗せて川を渡った人々が河童に似ていたから。。。

など幾つかの説があるそうです♪

わたしは、いると思いますけどね。河童さん^^



上高地

皆で、しばし河童を探す様子♪
いたかなぁ^^

上高地

岩から木が生えているっ!
そう驚く長男♪

自然の力は雄大だね^^


上高地


上高地

上高地

『そうかぁ。』
『上の方から流れてきて、石や砂利と一緒に川に流れるんだねぇ。』

と自然を体感する長男♪

そう、カラダで感じてごらん♪
流れる小石になってみようか^^


■明神池
上高地 明神池

上高地 明神池

上高地 明神池


明神岳の岩壁直下で、神秘的な静けさをただよわせる明神池!!
穂高神社の私有地に存在します♪

明神池は穂高神社の神域で別名「鏡池」「神池」とも呼ばれており、
北アルプスの総鎮守として鎮座しています♪

上高地は古くから、
神降地、神合地、神垣内、神河内などとも呼ばれ、
神々を祀るにもっともふさわしい神聖な場所とされてきた場所なのです。。。

神様に逢えるかなぁ。と池を見つめる子供たち。。。



上高地

(長男)きたっ!神様がきてくれたよっ!


上高地 明神池 虹

(長女)何をいってるの?どこよ?
(長男)おいっ!あそこだよっ。ほらっ!!!



上高地 明神池 虹


明神池を去ろうとしたその時。
太陽の反対側に美しい虹が見えました。

「鏡池」「神池」の別名の由来は、
この様に神秘的な姿を現してくれるからつけられたのでしょうか?

暫し、その姿に見とれてしまいます。


神が降りた軌跡が虹となって現れたのかもしれませんね。


子供たちの笑顔やキラキラした目が
天使のようです^^

あぁ。そうか。

大切なモノが何か、気付かせてくれる場所だから、
“神降地”と呼ばれるのかもしれませんね♪

そんな風に感じる瞬間でした^^


上高地 明神池 虹


鬼ごっこしたり。川遊びしたり。寄り道したり。

宝物をいっぱい見つけた日になったね^^


よく食べて。
よく遊び。
よく遊んだ中からたくさん学べよ♪

若者よ^^


上高地は一日中いてもあきません♪
何度来ても、新しい発見をもたらしてくれ、
大人も子供も楽しめる、とっても素晴らしいところです^^V




そんな魅力あふれる上高地に魅力を感じた方に朗報です♪

ホテルアンビエント安曇野では

『上高地バスツアー』を開催しています♪


めちゃくちゃお得です!!!



行った直後に、
ホテルアンビエント安曇野のバスツアーで行けば良かったと
自社施設のスタッフが“本気”で後悔...。

いや、失言でした^^;

“本気”でおススメする内容です♪

・おにぎり弁当もある♪
・上高地のバス/タクシー代金不要♪
・運転なしの楽々ハイク♪



本当にお得だと思います♪


儲け度外視の人気ツアー!に疑問を持って、
ホテルスタッフに『お得すぎませんか?』と聞いたら
こんな回答が返ってきました。


『いいんです。あれは、お客様に喜んで欲しいんですよ。』
『安曇野の素晴らしい景色以外にも伝えたい風景があるのです。』
『私たちは、お客様が“心から喜ぶ笑顔”が見たくてサービスをするんです^^』
『だから、いいんです^^』



そんな素敵なコメントを残す、
ホテルアンビエント安曇野上高地バスツアーこちら♪


今年は、来週、再来週が見頃だと思います^^V

連泊でゆったりと過ごすのがオススメですよ♪

素敵な宝物がた~くさん詰まった
アンビエント安曇野にご興味のある方は
ウェブサイトへ遊びにいらしてくださいませ^^


■ホテルアンビエント安曇野&コテージ♪

ホテルアンビエント安曇野&コテージ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。