--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
03.06

第1位 山梨県☆

Category: 未分類
こんにちは~
企画課の山田です(●^o^●)

以前ニュースでやっていたんですが・・・
「ふるさと暮らし希望ランキング」でなんと、
山梨県が第1位となりました!!!パチパチパチ

その理由は・・・・
 ◎東京に近い(車で約2時間!!)
 ◎空気が良い
 ◎果物、水がおいしい
 ◎少し車を走らせると大型ショッピングセンターもあり生活に便利

と色々理由があるようです。

やっぱり食と自然と触れ合うのって
人間の原点で、とっても大切なことなのかもしれませんね

それでもって、山梨県の中でも人気なのが
【北杜市】なんですって

北杜市とい・え・ば♪
当社施設が3つもあるんですよ!!
●大自然の中、大切な人とゆっくり過ごせるコテージタイプの
【ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳】
コテージ外観
 
●わんちゃんと一緒にフレンチも楽しめる
【八ヶ岳わんわんパラダイス】
1116-112.jpg
 
●大自然の中で優雅なひとときが過ごせる
【清里高原ホテル】
083_20150303133930425.jpg

があります♪

どの施設も八ヶ岳の美味しい食材を使った
こだわりの御料理を提供していますので
まだ八ヶ岳未経験という方は是非ご旅行の際にご利用ください

それでは、北杜市の魅力の一つ
風景美をご紹介します~♪
(※過去の画像を使用しておりますので、ご了承ください)

~春夏秋冬~
DSC_1285.jpg
とっても綺麗ですよね~
梅の花八ヶ岳のコントラスト♪
梅の枝がちょうどフレームのようになって
八ヶ岳を演出してくれています

お次は~
130517-012.jpg
世界遺産!!富士山
存在感がすごいですね~
日本最大のパワースポットといわれるだけあります

アルプスの少女ハイジ
130517-065.jpg
ここは滝沢牧場です
牧場の中では、乳搾りができたり
乗馬ができたりととっても楽しめるスポットです
ここのソフトクリームは絶品なので、ぜひ

0724s-241.jpg
とーーーーっても開放的!!
ここはまきば公園です♪
ここの中には山羊さんも羊さんもいるので
動物とふれあえるです
現在ふれあい動物広場は休園中で4月19日からのオープンです。)

0724s-046.jpg
ここは吐竜の滝です
山の中・・・トレッキング・・・と思うかもしれませんが
歩くことわずか10分くらいで滝に到着します
わんちゃん連れのお客さんもいるほど
気軽に行けるマイナスイオンスポットです
夏の暑い時期に行くと
とっっっても気持ち良いこと間違いなしです

では続いて、秋の紅葉~
1108f-125.jpg
どーです
黄色とオレンジのじゅうたんになっております
本当に綺麗ですね~
色彩が本当に豊かで、自然の色に驚かされます(^◇^)

続いて~ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳の敷地内
1108sm-014.jpg
木漏れ日が素敵です♪
秋の色を感じながら
コテージステイしてみてはいかがでしょうか(^O^)

最後は、こちら
八ヶ岳 富士山
またまた北杜市からみる、富士山
春の画像とはまた違って
冬の富士山も圧巻です

どうでしたか??
北杜市の風景美♪

四季の色がはっきりしているところは
北杜市というより日本の自慢ですよね!!

雪国から来た私にとって
雪があまり降らない東京では全く冬を感じられず・・・
つい2週間前に友達に
「いつ寒い冬が来るのか怖いね~」と話したら
「もう春になるよ」と言われてしまいました(笑))
皆様・・・
気づけば春が来そうです(@_@;)!!

雪にあまり触れずに
冬が終わる・・・なんとなく寂しいです((+_+))

やはり四季を感じるのは大事

そして、北杜市は水が美味しい、そして空気が綺麗なので
食べ物がおいしいのです!!

果物はもとより野菜も絶品

移住を考えている皆さんも、考えていない皆さんも
1回農業を体験してみるといいかもしれませんね~

ってことで、ここで耳よりな情報が♪

セラヴィリゾート泉郷では、
「泉郷ファーム」といってプロ指導のもと、農業体験ができるんです。
いろんな野菜を植えて、育てて、収穫して、食べる!!
あ、なかなか畑を見に来れない人でも大丈夫ですよ(^-^)
ちゃんとプロが畑の管理をしてくれているのでご安心を!!
※↓種植え作業はこーんな感じです(^O^)
DF9_5531.jpg

お子様のいる方であれば
食育について一緒に学んでいくのも
良いかもしれませんね(^O^)

少しでもご興味がありましたら
ぜひ、こちらをご覧ください!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。