--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
01.31

節分

Category: 東京本社
こんにちわFranです


今日で1月も終わり。
一か月が終わるのってあっという間ですね~。

さて、今日お話するテーマは「節分」です!

ただいまセラヴィリゾート泉郷の各リゾートホテルでは
1月・2月のイベントとして
「節分豆まき大会」などが行われています。

bean throwing ceremony
(↑写真は、ホテルアンビエント伊豆高原の節分の画像です)

私事ですが、

先日とあるお寺に行く機会があって


Franは約12年ぶり?(小学生以来)に節分の豆まきを体験しました!

小学生の頃は、よくこの時期になると

学校の行事で、学校から配られるお豆をもらって
クラスのみんなで教室の中で
鬼のお面を作ったりしながら


「鬼は~そと!福は~うち!」
鬼のお面をかぶって鬼に扮した先生に向かって
思いきり豆をぶつけたりしていましたね・・。


節分にどんな意味があるのか特に関心もせず

必死に豆まきした後は、

歳の数だけお豆を頬張っていました(笑)



さて先日訪問したお寺でお坊さんがおっしゃっていた
節分の意味にこの歳になって大変
感動したので、少しご紹介


「節分」とは、漢字の通り季節を分けると書いてセツブンと言います。

日本は季節を4つに分けることができるので、

節分は本来なら、年に4回あるのですが、

江戸時代以降から、特に立春(毎年2月4日頃)を指すように
なったそうです。


季節の変わり目には、邪気(鬼)が現れると言われていた為、

それを追い払うための悪霊払いの行事が今各地で行われている

節分の行事であるそうです。


その意味で、

豆を鬼にぶつけて邪気を追い払う行事が行われていて

「鬼は外、福は内」
と唱えることで、様々な邪気を外へ追い払い、

幸せなことが起こるように願うのだそうです。


では、鬼とは何か?

単純に考えれば、

天災や、事故、人間に降りかかる様々な不幸や、大きな病など・・・

そんなことを鬼と言うのでは・・と思っていました。


しかし、そのお坊さんの言う「鬼」は

もう一つ重要なことを指すそうです。


それは、人間1人1人が持つ

煩悩であったり、欠点だそうです。


人間がどんなに外に存在する悪を断ち切ったとしても、

やはり、自分の中にある「悪」が一番

己を不幸にするわけです。


なので、自分自身の悪いところ・邪悪な考えこそを

外へ追いやり、自ら福を築こう・・・


という考えが真の節分であると

おっしゃっていました。


幸せは、待っていてもやってはこない。

自ら福を手に入れるための努力を怠っては

まず訪れないものが「福」なんだそうです。


困った時は神頼み・・・なんてよく言いますが、

神様は幸せをサポートしてくれるのがお仕事

幸せは自分で築いていかなくてはならないんですね。


お坊さんのおっしゃっていたお話に
大変感動したFranは、

自分の中にある様々な悪いところを

思い浮かべ「鬼」として

「おにわ~~~そと!ふくわ~~うちぃ!!」
と本気で豆まきしてきました(笑


都内でも、大きな神社などでは
毎年節分豆まきなどは
芸能人なども参加するほどの大きな
イベントとして開かれているそうですが・・


豆まきのイベントに参加する機会なんて

そうそうあるものではないので、

この機会に、皆さんも

ご自身の中に住む鬼を退治してみてはいかがでしょうか??



各施設で、2月5日に節分豆まきイベントが

開催されます!


ホテルアンビエント安曇野-節分イベント
zaumino bean


ホテルアンビエント蓼科-節分イベント
2011setsubun.jpg


ホテルアンビエント伊豆高原-節分イベント
bean throwing ceremony


まだ間に合う!
ぜひこの機会に素敵な旅行&節分をしてみてください~☆


↓セラヴィリゾート泉郷↓
http://www.izumigo.co.jp/



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。