--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
07.04

フレデリック・バック展

Category: 東京本社
みなさんこんにちわFranです。


皆さんいきなりですが、この夏とても注目されている展覧会

「フレデリック・バック展」をご存知ですか??


01ポスター画像  blog
(C)Societe Radio-Canada


日本人にはまだあまり馴染みのない名前かもしれませんが、


世界のアニメーション界ではそれはそれはとても有名な画家さんです。


スタジオジブリ宮崎監督や、高畑監督が師と仰ぐほどの
カナダのアニメーション作家さんなのです。



アカデミー賞(短編アニメーション賞)を2度も受賞したという経歴をお持ちで、
現在87歳の素晴らしく元気で活力のあるお方です。


賞を取った「木を植えた男」という話は

すでに有名なお話なのですが、


それを一枚一枚絵にして30分のアニメーションに仕上げたのが


このフレデリック・バックさん
blogportlate.jpg
(C) Atelier Frederic Back Inc.


すごいお方です。



先週の土曜日7月2日から東京都現代美術館で開催されました。


スタジオジブリ企画のこの展覧会・・・



日本中が大注目しています。



実は当社も「フレデリック・バック展」の協力会社の一つとして

フレデリック・バック展を応援しているのですが・・・


開催初日の展覧会を観に行ってきました!!
フレデリックバック展 007
フレデリックバック展 006


Franは小さい頃からとてもジブリが好きで、

絵を描くことも大好きだったので


この展覧会を首を長くして楽しみにしていました!



ひじょ~~~~によかったです!

感動感激の連続・・・・・。


とにかく最初入ってすぐ、
大きなスクリーンが何枚も壁に並んでいて、

その一つ一つが絵本を読むように

「木を植えた男」を上映しているのです!
02「木を植えた男」原画blog
(C)Societe Radio-Canada


それが本当に衝撃的で釘付けになってしまいました。


みなさん、行ってみれば私の言っていることが分かりますよ!笑


展覧会の中も本当にたくさんの作品が飾ってあって

そのどれもがとても印象深い作品ばかりでした。


バックさんの生きてきた人生がそのまま絵となって


彼の人生を語るように並べられていて


思わず後半では涙するところも・・・。


バックさんのすごいところは、
どんな場面でも、どんな小さな出来事であっても、物であっても
一生懸命に描く
ということです。


私が一番感銘を受けたのは


彼は自ら自分の作品の企画をし


仕事にする為に積極的に売り込みにでた
ということでした。



企画として終えることなく


作品にしてから相手に持って交渉する・・・




なんとも積極的で熱い魂の持主でしょうか・・。


しかもその企画が実行されることのほうが

少なかったそうなんです。


それでも彼はあきらめず

あらゆる企画を起こしては、

作品を作り続けたというのです。


本当に絵を描くことが好きで、


物事を表現するために妥協をしない人なのだな・・・

とただただ感心するばかりでした。


そんなに忍耐強く、一生懸命なバックさんだからこそ


あの素晴らしい「木を植えた男」が完成したのだと



納得しました。


本当にすごかった。


Franは絵本とポストカードを買いました!


将来自分の子供にこの絵本を是非とも読んで欲しい・・・


そんな気持ちにさせてくれる展覧会でした。



全ての人にお勧めの展覧会です。


是非足を運んでみてください!



美術館まで行く間も素敵な時間が過ごせました。



清澄白河駅周辺は・・・・

いい街ですね!



あのあたりに将来住みたいです!!


美術館があるからか、
周りには芸術を感じる風情ある建物ばかり・・・・


気に行った場所をパチリしてきました☆

真白いペンキの塗られた、開放的な本屋さん
フレデリックバック展 003

こじんまりしているけど、中がとってもかわいいお花屋さん
フレデリックバック展 008


昔ながらの商店街を思わせる風情ある古いまちなみ。
(フレデリック・バック展ポスターが飾ってありました)
フレデリックバック展 001


まさにモダンなアートが建物の横に描かれていました。
フレデリックバック展 009


変わった南瓜みたいな人形が前に座っているおしゃれカフェ。
フレデリックバック展 005



この他にも面白い建物やお店がたくさんありました!

美術館だけでなく、街自体もアートだらけで
街全体が美術!!!



そんな素敵な時間が過ごせる魔法の場所です。



皆さんこの夏、ぜひご家族やご友人を連れて


遊びに行ってみてくださいね。




展覧会概要:
『フレデリック・バック展』
●開催期間
2011年7月2日(土)~2011年10月2日(日)
月曜日休館(ただし7月18日、8月15日、22日、29日、9月19日、26日は開館。7月19日(火)は休館。)
●開館時間
10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)/8月・9月の土曜日は20:00まで開館
●開催場所
東京都現代美術館 企画展示室1F・3F
●お問い合わせ
03-5777-8600(ハローダイヤル)
●公式HP
http://www.ntv.co.jp/fredericback/








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。